気になり始めて

思春期から、ニキビ跡がずっと残っている状態でしたが、スキンケアに全く興味を持たず20代前半を過ごしました。

 

シミとオイリー肌、毛穴の開き・・・と、気になる部分はありましたが、見て見ぬふりをしてきました。

 

ファンデーションで隠せば大丈夫、と、保湿どころかメイクも落とさないで寝るという、今となっては考えられない生活をしていました。

 

気になりだしたのは27歳の時でした。

 

なんと、27歳にしてほうれい線ができていたのです!ファンデーションを塗っても隠しきれない、むしろ塗れば塗るほど目立っていました。

 

オイリー肌なのにカサカサしているという最悪なコンディション。

 

焦った私は、とりあえず洗顔から始めました。

 

メイクをしっかり落として、洗顔もしっかりやる。

 

それだけで1ヶ月もしないうちにほうれい線はきえました。

 

それから、少しスキンケアに興味をもちだしました。

 

 

30歳手前ぐらいから、近所のドラックストアで働きはじめました。

 

サンプルなどももらえたりするのでいろいろ試せるようになりました。

 

今まで買ったことのない価格の化粧水や乳液、下地やファンデーションも使うようになりました。

 

すぐにはよくならないだろうけど、少しずつ直していこうと思い、シミ対策の市販薬も試しています。

 

3年経ち、かなり肌が変わったと自分では思います。

 

基本的なケアをするだけでこんなに違うんだなあと実感しました。

 

「サボらない、面倒くさがらない」が今の私のスキンケアのモットーです。

 

私が見つけた究極の化粧品シリーズ。年齢肌に悩んでいる人は特におすすめです。